Blogブログ

音楽の専門家ならではの視点から、さまざまな内容で記事を掲載していきます。

  • HOME
  • ブログ
  • 楽器演奏の経験者がワンランク上のレッスンを求めるなら

楽器演奏の経験者がワンランク上のレッスンを求めるなら

トランペットを吹く女性

ある程度の演奏ができるようになった経験者にとって、さらなるステップアップに練習方法の確立は欠かせません。
なぜなら、演奏のバリエーションを広げることで、音楽に深みを与えられるからです。
そこで大切なことは、自己分析とレッスン、さらに指導者の確保でしょう。
今回は、ワンランク上のレッスンをうけるためのコツをテーマ別に詳しく紹介します。

楽器の経験者がある中上級者の課題とは

初めて楽器を演奏する初心者の多くは、基本動作を中心に練習します。
なぜなら、基本動作を学ぶことで、演奏に必要な楽器の扱い方を得られるからです。

経験者になると、基本動作にプラスして、演奏に幅を持たせたアレンジが求められます。
注意したいのは、アレンジが基本動作の上にある点です。経験者の悩みで多いのは、いつの間にか身についた癖が仇となりアレンジが上手にできないこと。ある程度まではできてしまうからこその問題点をどうやって解決するのか、もう一度、考えてみる必要があります。

自己分析とレッスンの関係

あいまいで不正確な動作が多くなると、結果にばらつきが生じます。これは演奏にもいえることで、基本動作の重要性とも結びつくでしょう。
経験者の場合には演奏の骨格がしっかりとできあがることで、音の伸びやかさや心地よさに変化します。
その意味でも、基本動作を改めることが必要です。特に、癖が上達の妨げになっていることは多く、また自分では気がつきません。つまり、経験者がさらに上達するためにも、客観的な自己分析をし、レッスン方法を確立させることが大切です。

よき指導者との出会いが解決策

中上級者の演奏スタイルには、いくつかのパターンがあります。特に、克服するべきポイントも演奏にも現れているでしょう。
良い指導者は、多くの演奏者を知り、演奏者の長所や欠点も理解しています。
中上級と呼ばれる経験者が、さらに上達するためのポイントを見抜くのも早いはずです。

演奏者として大切になるのは、癖や未熟な技術を克服し、「個性」を作り出すこと。ここでいう個性は、演奏上の「味」や「特長」のことで、演奏により広がりや深みを与えてくれます。
また、良い指導者は、得意としている「個性」が強みです。演奏者が指導者との出会いを求めるのは、自分が目指すプレイスタイルを学ぶ近道といえます。

音楽教室を利用することのメリット

楽器の演奏経験者がより本格的に上達したいのであれば、基本動作の見直しはとても重要です。
特に、悪い癖を直すことで、演奏は格段に向上するでしょう。そのためにも客観的に評価が大切で、良い指導者との出会いが求められます。
音楽教室を利用するメリットは、上達するメソッドがしっかりとしているので、レッスンを通じて成果が現れやすいことでしょう。演奏の向上には、質の高いレッスンが大切です。

ラファーレのおすすめレッスン

ラファーレでは、プロの演奏家が教えるから安心です。
また初心者から経験者まで、お一人お一人のレベルに合わせてレッスンを選ぶことができます。
楽器も手放してしまった、という方にはレンタル楽器もご用意。
まずは体験レッスンで実感してみてください。
お申込み、お問い合わせはこちらからどうぞ。

関連記事

レッスン開講時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

スタジオ貸出時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

電話予約受付時間
平日  11:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00