Blogブログ

音楽の専門家ならではの視点から、さまざまな内容で記事を掲載していきます。

  • HOME
  • ブログ
  • 子供の習い事にはバイオリンがおすすめ!その理由を紹介

子供の習い事にはバイオリンがおすすめ!その理由を紹介

ヴァイオリン

「子供に何か習い事をさせてみたい」と考えている方におすすめなのがバイオリンです。バイオリンというと高級な感じがあり敷居の高いイメージがあるかもしれません。しかし、実は子供の情緒教育に向いているのがバイオリンなのです。今回は、「なぜバイオリン子供の習い事に向いているのか」について紹介します。

子供の成長に合わせてサイズが選べる!コンパクトで持ち運びに便利!

習い事として楽器を始めた際、体が小さい子供の場合は楽器のサイズが合わないこともあるでしょう。特に、ピアノの場合は子供に合わせたサイズというものがないため、鍵盤の幅が子供の大きさに対応しておらず、和音を引くときに難しいこともあります。しかし、バイオリンは体のサイズに合わせた「分数サイズ」というさまざまなサイズがあることにも注目しましょう。大人が使う標準サイズは4分の4サイズといわれ、そのサイズを基準に6通りの分数サイズがあり、子供の体の成長に合わせてサイズを選択することができるのです。
そして、バイオリンは軽くてコンパクトな形状のため、保管場所や持ち運びに苦労することがありません。ケースには肩ひもが付いていてリュックのように背負えるタイプもあり、子供でも楽に持ち運びができます。バスや電車で移動の際も場所を取ることもなく、他の乗客の迷惑になることもありません。

集中力、感性が鍛えられる!

バイオリンという楽器は、ピアノのような鍵盤楽器のように、「ここを押したらこの音が出る」という楽器ではありません。また、同じ弦楽器であるギターのように、この場所を押さえるとこの音階が出ると楽器上に提示されていない楽器です。自分がバイオリンをうまくコントロールすることによって、望んだ音を出せるようになるのがバイオリンといえます。ただ、練習を繰り返して、「自分の思うような音が出るのか」ということを覚えなくてはいけません。その作業を繰り返すことによって集中力、忍耐力を養うことができます。
また、バイオリンは弾き方が上手であれば美しい音を出すことができますが、弾き方がうまくいかないと不況和音が出る楽器です。「どうすればきれいな音を出せて美しい演奏ができるのか」「どのような演奏をしてどのような練習が必要なのか」という考えをしていきましょう。その結果、バイオリンという楽器を通すことによって、自分の脳が活性化され、感性も磨かれていく可能性を高めることにもなるのです。

音楽に親しむことで人生が豊かになる

バイオリンを習うと、クラシック音楽に自然に親しむようになり、楽譜も読めるようになるかもしれません。そして、何よりバイオリンが弾けるという高度なスキルを手に入れることができます。さまざまな文化やスキルを自然と知ることによって、さまざまな考えや行動をすることができ、人生の選択肢も増えるという点はメリットです。楽器が弾けるということだけでなく、これからの人生を豊かにすることができるのがバイオリンを学ぶ醍醐味といえます。

子供の感性を磨く!おすすめの習い事・バイオリン

バイオリンは、昔からその美しい音色で多くの人々を魅了している楽器です。その美しい音色に子供のころから親しむことによって、その子供の心は磨かれていきます。子供の感性を磨いてくれるバイオリンは、おすすめの習い事です。

関連記事

レッスン開講時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

スタジオ貸出時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

電話予約受付時間
平日  11:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00