Blogブログ

音楽の専門家ならではの視点から、さまざまな内容で記事を掲載していきます。

半音階を弾いてみよう!

ミュージックアカデミーラファーレ ピアノ講師の三浦です。

ピアノの基礎として、半音階というものがあります。
半音階を覚えるとテクニックの幅が一気に広がるので、ぜひマスターしてみてください。

・半音階って何!?

ピアノの鍵盤を順番に弾いていくと半音階になります。( 「ミファ」と「シド」は白鍵→白鍵になります)

実は「ミファ」と「シド」は半音関係にあります。

・半音階を弾いてみましょう 〜右手上行〜

半音階は指使いを間違えると、弾きにくくなってしまったり、スムーズに弾けなくなってしまいます。
例外がありますが、基本的には
白鍵が 1 の指
黒鍵は 3 の指
で弾くとスムーズに演奏できます。

注意するポイントは、「ファ」の音を 2 の指で弾きましょう。

・間違った指使い

3 の指にしてしまうと、次の黒鍵が 4 の指で弾くことになってしまうので間違えないようにしましょう。

・半音階を弾いてみましょう 〜右手下行〜

下りのファは 2 の指で弾きましょう。
そうすると、次のミは1の指で弾くことができます。

・間違った指使い

1 の指で弾いてしまうと次がスムーズに弾けないので注意しましょう。

・半音階を弾いてみましょう 〜左手上行〜 その1

左手も基本的には
白鍵が 1 の指
黒鍵は 3 の指
で弾きましょう。
こちらも例外の音があります。

左手上行のミは 2 の指で弾きましょう。
そうすると、次のファを1の指で弾くことができます。

・間違った指使い

1 の指にしてしまうと詰まってしまうので、気をつけましょう。

・半音階を弾いてみましょう 〜左手上行〜 その2

左手上行にはもう一箇所注意するポイントがあります。
ミの音同様、シの音を 2 の指で弾きましょう。

シの音を 1 で弾いてしまうと、次のドが弾けないので注意しましょう。

・半音階を弾いてみましょう 〜左手下行〜

左手下行のファを 1 の指で弾きましょう。
あとは順に弾けばきれいな指使いで弾くことが出来ます。

・間違った指使い

4 の指にしてしまうと、とても弾きにくくきれいに繋がらないので注意しましょう。

・半音階を弾いてみましょう 〜両手〜

片手ずつ迷わず弾けるようになったら、両手で弾いてみましょう。
指使いがそれぞれ異なるので、混ざらないよう最初はゆっくり練習しましょう。

基礎である半音階は調性がないので、覚えてしまえばどの曲でも対応する事が出来ます。
ぜひ取り入れてみてください!

実際のレッスンでは、弾きやすくなるような腕使いやもう一歩進んだ内容などを学ぶことが出来ます。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

関連記事

レッスン開講時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

スタジオ貸出時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

電話予約受付時間
平日  11:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00