Blogブログ

音楽の専門家ならではの視点から、さまざまな内容で記事を掲載していきます。

独学で楽器をマスターするという事

大塚駅から徒歩2分 ミュージックアカデミーラファーレ ピアノ講師の三浦です。

今やネットで簡単にYoutubeなどの動画を見られる時代。そのため、独学で楽器を弾けるように取り組む方も多いと思います。
今回の記事では、独学で学ぶにあたり気を付けたいことをご紹介します。

独学で学ぶという事

楽器を独学でマスターすることは、とても難しいことです。特に初心者であれば、基本をマスターするまでは教室に通う事も必要でしょう。
それでも独学で楽しみたい方は、ちょっとしたコツを意識することで上達が期待できます。

レッスンを受ける意味

独学で学んだ方にとってレッスンを受ける事はあまり意味のない事のように思うかもしれません。

「音符も読めるし、リズムもわかるからレッスンを受けてもなぁ……」
ピアノの場合は音符とリズムがわかっていれば音を出すことが出来ます。そのためにレッスンを受ける事はあまり意味がないと思ってしまいがちでしょう。

楽器を演奏するという事は、楽譜通りに音を出せばいいとは限りません。強弱やリズムの捉え方、そして表現を付けて初めて音楽になります。
オーケストラの演奏が、指揮者によって変わるのも納得できますね。

ピアノであれば鍵盤の押し方、力の掛け方。
弦楽器であれば弦の弾き方、角度などが不正確なままでは、楽譜通りに演奏しても音楽にはなりません。

そのため、プロのレッスンを受けるという事は近道でもあり、効率的なのです。

独学で楽器をマスターするポイント

それでも独学で学びたい方は、以下の事に気を付けるとより上達します。

プロの演奏を参考にする

マスターしたい楽器を使ったプロの演奏をたくさん聴くことから始めましょう。最近ではYouTubeなどで簡単に演奏動画が見ることが出来ます。実際に目の前で手足の動きを観察することが重要なポイントです。
腕の使い方、音の出し方、演奏方法などに注目して見ると、学べる要素がたくさん詰まっていますよ!

定期演奏会やコンサートなどでプロや上級者の演奏に触れる機会を作れば、それだけ多くの演奏スタイルを知ることができます。
耳が良くなると、表現する事の意味が分かるようになってきます。目指したい演奏スタイルが見つかることで、独学でも練習方法が確立されていきます。

練習方法

ピアノの打鍵(タッチ)は正しく出来ているか
弦楽器の弓の使い方はどうか
管楽器の息の出し方は合っているか

それぞれの楽器に正しい方法はあります。
そして、練習方法も間違った方法・正しい方法が存在します。

例えば、ゆっくりと弾き始めたら最後まで同じリズムを心がけること。速くなったり遅くなったりしてしまうと、リズム感が育たず弾けない箇所もなかなか弾けるようになりません。
実際の練習でポイントとなるのは、基本動作の反復練習です。基本動作が不安定では、それより上級のテクニックをマスターすることはできません。
基本動作の練習では、徹底して同じ動きを繰り返すことで、間違える回数も減ってきます。

実際のレッスンでは、自分では気がつかない癖や演奏方法のコツなどをアドバイスしてくれるので、独学に比べると上達スピードは早いでしょう。

練習方法その2

基本練習が十分にこなせるようになったら、練習方法にアレンジを加えましょう。
1つは演奏スピードを限界まで上げて、早弾きしてみます。リズム感がキープしながら、指づかいを向上させることで、演奏に余裕が生まれます。
もう1つは、基本練習で選んだ曲よりも少し難しい曲に挑戦しましょう。レベルを上げすぎるとテクニックが生かされないので、少し難しいと感じる曲を選ぶのがポイントです。

初心者の場合、練習方法が分からなかったり、選曲で戸惑ったりするかもしれません。
そんな時は、市販の楽譜にも練習用の教材があるので、参考にしてみてください。

例)
エドナ メイ バーナム

ツェルニー

ショパンエチュード

など

音楽教室も利用すればさらに効率的に上達

独学で楽器を楽しむメリットは、なんといっても気軽さでしょう。どこかに行く手間もお金もあまりかからず気軽に続けられます。
しかし、初心者が1人で楽器をマスターするには、さまざまなデメリットがあります。練習方法が確立されずに上達せず、楽器から遠ざかってしまうこともあるでしょう。

一方で音楽教室を利用するメリットは、初心者の指導にしっかりとしたノウハウがあり、また演奏者同士の情報交換もあることです。
上手な演奏を聴くことは大切ですが、同時期に始めたら他人の演奏を聴くことも上達には欠かせません。

もちろん、独学だけでも楽器をマスターすることは十分にできます。そのためには、自分の上達度を客観的に知る意味でも他の演奏者に聴いてもらうことがとても大切です。
適切なアドバイスを得ることで、演奏することがさらに楽しくなるでしょう。

ラファーレは全面的にサポート

悩んでいる方はぜひご相談だけでも一度お越しください。
一緒にお悩みを解決しましょう!

また、体験レッスンも行っていますのでぜひお気軽にお問い合わせください!

関連記事

レッスン開講時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

スタジオ貸出時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

電話予約受付時間
平日  11:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00