Blogブログ

音楽の専門家ならではの視点から、さまざまな内容で記事を掲載していきます。

あのクラシック音楽家のニックネーム!?(2)

こんにちは♪
ミュージックアカデミー ラファーレのピアノ講師 小西です。

前回に引き続き、代表的な音楽家の通称・ニックネームについてのご紹介、第2回になります!
今回もみなさんがご存知であろう方々なので、ぜひ最後までお楽しみ頂ければと思います♪

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト「神童」

モーツァルトはオーストラリアの音楽家で、わずか5歳という年齢でピアノの作曲を始めたことから「神童」と呼ばれています。
宮廷音楽家の父・レオポルトに連れられて6歳からミュンヘンやウィーンといった地で演奏旅行をし始め、即興演奏なども積極的に行っていました。
”天才”や”神童”と呼ばれる一方で、モーツァルトは地道に勉強の努力を重ねてもいたので大人へ成長しても尚、その神業ぶりは衰えることを知らなかったのでしょう。
わずか35歳という年齢で亡くなってしまいますが、なんと626曲もの作品を残しています。番号が付いていないものも足すと700曲を超えるそうです…!
モーツァルトの代表的な作品と言ったらとても1つや2つには絞りきれず、あらゆる分野において名作が数多くあります。

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン「楽聖」

ベートーヴェンはドイツの音楽家で、モーツァルトやハイドンと並んで有名な音楽家の1人ですね!
交響曲第5番「運命」の最初のメロディーは、クラシックと言えば1位2位を争うくらい有名なのでは?と思います。
ベートーヴェンも若い時代は宮廷音楽家として仕えていましたが、彼は”音楽は宮廷や貴族の為”というものから”庶民の為の音楽”へ、いわゆる「自由な音楽」のために動き出し、音楽界にとって大きな革命を起こしました。
交響曲を9曲、ピアノソナタを32曲、ピアノ協奏曲を5曲、他にも弦楽四重奏曲、オペラ、ヴァイオリン協奏曲など数多くの作品を残しています。
ベートーヴェンは30歳を過ぎたあたりから作曲家としては致命的とも言える難聴に苦しみますが、それでも彼は作曲を続け、後に「運命」や「第九」といった名作が生み出されました。
こうした偉業を成し遂げたことから、ベートーヴェンは「楽聖」と呼ばれるようになったのです。

フレデリック・フランソワ・ショパン「ピアノの詩人」

ショパンはポーランド出身の音楽家です。
39歳と短い生涯の中で作曲された作品はほとんどがピアノ独奏曲であり、今までに見られなかった美しく繊細な旋律や形式など、ピアノの表現の幅を大きく広げました。
彼は華々しく演奏家として!というよりは、まるで詩を書いているかのように繊細できらびやかな音楽を沢山残したことから「ピアノの詩人」という呼び名が付いています。
幼い頃から天才児と言われていたその一方で、病弱な少年でもあったショパン。
そういった人間的な部分があったからこそ、彼の作品には言葉では表せないような魅力が詰まっているように思います。
とても聴きやすく、まるで物語を読んでいるかのような世界観であるショパンの音楽は現在でもとても人気が高く、あらゆる演奏会においても取り上げられることが多い音楽家の1人です。
今年はショパン国際ピアノコンクールが開催された年でもあるので、ショパンの作品を沢山聴いた!という方も多いのではないでしょうか♪

フランツ・リスト「ピアノの魔術師」

リストはハンガリー出身で、19世紀のパリではショパンに並んで人気のある音楽家でした。
日本ではショパンの方が有名かと思いますが、リストも知っている!という方も多いのではないかなと思います♪
彼の大きな特徴と言ったらまず注目されるのが、手の大きさです。
もともと大きかったのではなくて彼自身の希望で手を大きくする練習を重ね、最終的には13度の鍵盤を片手で押さえるほどになっていたと言われています。
加えて指の動きも凄まじく速く、「指が6本あるのでは?」と言われていました。
そんなリストの作曲した数々の作品はもちろん高い演奏技術を必要とされるものが多く、中には「超絶技巧練習曲」という名前の曲集もあります…!
超人的なピアノテクニックに加え、彼は横顔が美しかったことも有名であり、当時の上流階級婦人を虜にもしていたことから「ピアノの魔術師」と呼ばれるようになりました。

少し堅いイメージがあるクラシック音楽ですが、こんな通称・ニックネームは付いているかと思うと、少し馴染みやすくなりますよね♪
そしてどの音楽家もかなり繋がりや関係があったりして、本当にたくさんの音楽家達によって今私達が楽しんでいる音楽が存在するのだな〜と思うと、偉大さがより一層深まるように思えます。
今回は代表的なものを挙げてご紹介致しましたが、他にもたくさんあるので気になった方はぜひ調べてみてくださいね!

関連記事

レッスン開講時間
平日  11:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00
※18:00以降 応相談

スタジオ貸出時間
平日  11:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00
※18:00以降 応相談

電話予約受付時間
平日  11:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00