Blogブログ

音楽の専門家ならではの視点から、さまざまな内容で記事を掲載していきます。

  • HOME
  • ブログ
  • リトミック講師から見た「リトミックのいいところ」

リトミック講師から見た「リトミックのいいところ」

こんにちは。
ミュージックアカデミー ラファーレ ピアノ講師の有川です。

今回は、「リトミック」について。

ラファーレでは、毎月第3日曜日に、大塚駅近くのカフェ「cocodetea」さんにて
リトミック教室を開催しています。

近年、子どもの習い事として注目されているリトミック。
聞いたことはあるけれど、どんなことをするのか分からない…
自分の子どもに合っている習い事なのか心配…
という方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方のために、今回は、リトミックのクラスを通じて、
私自身が実際に感じた「リトミックのいいところ」を書いてみたいと思います!

1.子どもたちの生き生きした表情を見ることが出来る!

リトミック教室では、季節の歌を歌ったり、音遊びをしたりと、
その回ごとのテーマに応じた内容で企画しています。

始めにお名前を聞いたときは、恥ずかしそうな子どもたちも、
リトミックが始まると、だんだんと緊張がほぐれてきて、大きな声で歌を歌ってくれます。

 

また、周りにいる初対面の友達とグループになって活動する場面では、
少し年上のお兄ちゃんが率先してリーダーシップをとってくれたり、
先月まで恥ずかしさからお母さんのもとを離れなかった子が、
自分から進んで楽器を触りに行ったり…

周りの友達と協力したり、音をよく聴いて反応したり、手先を使って工作をしたりと、
リトミックの活動は社会性や集中力を身に付けるのに効果的ともいわれています。

もしかすると、ご家庭では見られない、お子様の新たな一面が開花するかもしれません…!

2.楽器との出会いの場になる!

ラファーレのリトミックの一番の特徴は、「間近で生の演奏を聴くことができる」こと。
これまでに、ヴァイオリン、チェロ、フルート、クラリネット、オーボエ、パーカッション…
様々な楽器を用いています。

一般的なホールでのコンサートでは考えられないほど近い距離で聴く音に、子どもたちは毎回興味津々。
普段は触ることも出来ないような楽器に、たっぷり時間を取って触れることが出来ます。

リトミックに参加したことをきっかけに興味を持って、楽器を始めた生徒さんもいらっしゃいますよ!

リトミックで音感を身に付けておけば、初めて楽器を習うときにもよりいいスタートが切れます。

3.親子で楽しめる!

リトミックを始めるべき年齢は特に限られているわけではなく、
一番小さいお子様では1歳ほどで参加して下さる方もいらっしゃいます。
そのため、お父さんお母さんと一緒に楽しめるプログラムを組んでいます。

膝の上に子どもを乗せて、リズムに合わせて動いたり、
親子で組になってリズム遊びをしたり…
お子様とスキンシップを取りながら参加できます。

そんな中…
意外と、お父さんお母さんの方が楽しんでいらっしゃる様子が見られます。(笑)

特に、リトミック終了後に毎回行っている楽器体験。
子どもたちはもちろんのこと、お父さんお母さんもちゃっかり体験して、感動していらっしゃる場面をたくさん見かけます。

子どもをリトミック教室に連れて行ったら、新しい趣味を見つけて帰ってきちゃった!なんてこともあるかもしれませんよ…!

リトミックに正解はない!

私が一番強く思うのは、「リトミックに正解はない」ということ。
他の習い事と比べて、一番大きな違いはここだと感じています。

例えば、同じように「音楽に合わせて動く」という点では、習い事のダンスと同じですが、
ダンスはお手本の動きと同じように動くことが求められます。
しかし、リトミックは、子どもの感じるままに動いて、歌って、OKなんです。
私もリトミックの講師をやっていて、自分の予想もしなかった子どもの反応に、毎回新しい発見があります。

是非、お子様と一緒に、リトミック教室に足を運んで、自由な心で音楽と触れ合ってみませんか?

関連記事

レッスン開講時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

スタジオ貸出時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

電話予約受付時間
平日  11:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00