Blogブログ

音楽の専門家ならではの視点から、さまざまな内容で記事を掲載していきます。

音楽教室では楽器をレンタルして練習できる!?

疑問

楽器演奏をたのしむうえで、楽器選びは重要です。
しかし、習いはじめてすぐに高額な楽器を購入することにためらいを感じるかもしれません。
また、普段使用している楽器ともう少しグレード高い楽器を弾き比べてみることで、音の広がりや弾きやすいを実感することもできるでしょう。
そこで、今回は効果的な練習方法を取り入れるコツを紹介します。

上手になりたいなら楽器選びも重要!?

音が出るだけを基準にすれば、楽器の価格差による違いはほとんど感じられないでしょう。しかし、一般的には高額な楽器ほど、とても弾きやすく満足度の高い演奏ができます。
なぜなら、音が安定していたり、倍音と呼ばれる音の響きにまとまりがあったりするので演奏が楽しくなるからです。
また、楽器そのものに癖があったり、不安定な音程のズレに気づかないまま使ってしまうこともあるしょう。そのため、まだ音を出すことに慣れていない初心者が、極端に安価な楽器で練習してしまうと上達を遅らせてしまうことがあります。楽器は目的に見合った価格帯を選択することがよいでしょう。
初心者で楽器の選び方がわからない場合は、レンタルを利用してみるのもひとつの方法です。
ラファーレでは楽器のレンタルも行っているので、試してから自分にあったものを購入することもできますよ。

レッスン環境を手に入れるためには

楽器演奏をたのしむためには、楽器だけでなく演奏スペースにも着目しなければいけません。集合住宅などで防音設備が整っていない場合、どうしても強く大きな音をたのしむことは難しいでしょう。
楽器演奏では、強弱やピッチなどの演奏技術が頻繁に使われます。練習効果としても、演奏スペースの有無が大きな影響を与えがちです。
持ち運び可能な楽器であれば、カラオケ店を利用するのもよいでしょう。しっかりと防音壁が設置されているので、心置きなく大きな音を出すことができます。
では、持ち運びのできない楽器や楽器を持っていない場合はどうすればよいのでしょうか。

習うだけじゃない!?自主練習でも音楽教室は便利!

音楽教室では、自主練習用のスペースを用意しているところがあります。
ラファーレも使用していない部屋を練習スペースとして利用することができます。防音壁を完備した個室で、思い切り練習できるのが魅力です。
また楽器のレンタルも行っておりますので演奏スペースと練習効果の高い楽器を使えば、演奏技術も向上が期待できるでしょう。
ラファーレの強みはレッスンだけでなく、楽器レンタルや練習場所確保などの総合的なサポート力もあるところです。
楽器演奏を楽しみたいなら、ぜひラファーレまでお気軽にお問い合わせください。

関連記事