Blogブログ

音楽の専門家ならではの視点から、さまざまな内容で記事を掲載していきます。

  • HOME
  • ブログ
  • 初心者でも安心!簡単に楽譜が読めるようになるには

初心者でも安心!簡単に楽譜が読めるようになるには

音符

楽器は趣味として楽しむことができるほか、楽譜を読んで体を動かすという動作によって、聴覚や脳の働きを活性化させる効果があると考えられています。ただ、楽器の初心者の方が最も苦労しやすいのも楽譜です。
正確に楽譜を読むことができるようになるためには、自分に合った音楽教室を選択することが重要になります。
ここでは、音楽教室選びにおいて「どんな形式があるのか」「知っておくべき点」について解説します。

これだけは!初心者がまず習得すべき知識

「楽譜が読めない」「初めて見る」という方にとって、楽譜を読んで実際に演奏することはハードルが高いと感じるのではないでしょうか。
しかし、特に重要な次の2点を覚えることで、基本的な知識はカバーできます。1点目は音の名前を覚えることです。音は主にイタリア語、英語、日本語で呼ばれることが多いですが、まずは自分が覚えやすい呼び方を身につけます。2点目は、音符の種類を覚えることです。楽譜は、五線譜と呼ばれる5本の罫線と、その中にある音符を中心に構成されています。
音符の位置によって音の高低が、音符の形によって音の長さが表されます。
この2点を習得することによって、楽譜に書かれている音符と音を結びつけて、実際に声に出したり曲を簡単にイメージしたりができるようになるでしょう。

楽譜の習得のカギは音楽教室の選び方

音楽教室において、楽譜を正しく理解するための基礎練習をソルフェージュといいます。楽譜が読めるようになるためには、音楽教室を選ぶ際「ソルフェージュを習うことができるかどうか」をしっかり確認することが重要です。
なかには、楽譜を用いずに楽器の音の出し方を習い、楽曲を耳で聴いて演奏するという方法を取っている音楽教室もあります。趣味として楽器が演奏できるようになりたい方や、ひとつの曲を演奏することを目標としている方にとっては、短期間で楽器を身につけることができる効果的な方法です。
しかし、初心者の方が楽譜を読むことができるようになるためには、こういった音楽教室は適切とはいえません。ソルフェージュ専門の音楽教室や、ソルフェージュを基礎からしっかり学ぶことができるコースがある音楽教室を選ぶことが重要です。

早い上達のためのポイントとは

せっかく楽器を習うのであれば、早く思い通りの演奏をしてみたくなるでしょう。少しでも早い上達を望むのなら、毎日欠かさずに練習することが大切です。自分の都合のいいときにいつでも通うことができる音楽教室も多いため、意気込みがあれば毎日レッスンを受けることも可能です。
しかし、毎日通う期間もあれば、まったく通わない期間もあるなど波があると上達は望めません。特に楽器の演奏やソルフェージュは、毎日少しずつでも継続することが求められます。レッスンは週に数回でも、「空いた時間に楽器に触れてみる」「楽譜を読む練習をしてみる」といった自主学習は毎日行うことが大切です。

ラファーレで一緒に学びましょう!

「趣味として楽しみたい」「脳の活性化のために楽器を演奏したい」など楽器を習う目的は人によってさまざまです。
思い通りの演奏ができるようになるための練習として、ソルフェージュは欠かせません。
ミュージックアカデミーラファーレでは、ソルフェージュのレッスンはもちろんのこと、この曲だけを弾けるようになりたい、ピアノと他の楽器を習いたいなどなど、様々なご要望にもお答えすることができます。
プロの演奏家によるオーダーメイドのレッスン、そしてお一人お一人のレベルに合わせてレッスンを開始することができるので、初心者でも安心してレッスンを受けることができます。
まずは体験レッスンからどうぞ!

関連記事

レッスン開講時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

スタジオ貸出時間
平日  11:00〜22:00
土日祝 11:00〜18:00

電話予約受付時間
平日  11:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00