Blogブログ

音楽の専門家ならではの視点から、さまざまな内容で記事を掲載していきます。

【ピアノ】子供におすすめの楽器はこれ!

大塚駅から徒歩2分 ミュージックアカデミーラファーレ ピアノ講師の三浦です。

子供に何か楽器を習わせてみたいけれど、バイオリンやピアノなど種類が多くて決められないという方も多いのではないでしょうか。
そんな方にはピアノをおすすめします。

ピアノは押すだけで音を出すことができる事に加え、複数の音を一度に出すことができるため、メロディも伴奏も一人で演奏できる点が魅力のひとつです。

メロディーや和音も自由自在、幅広い音域が楽しめる鍵盤楽器

ピアノの最大の魅力は何と言っても幅広い音域でしょう。

88個の鍵盤があるピアノは、
高い音はフルートよりも1オクターブ高い音が出る『ピッコロ』
ほど

低い音は金管楽器の『チューバ』ほどまで出すことが出来ます。

最初のうちは片手でメロディーを弾くのがやっとでも、少しずつ練習を積み重ねていくことで指が徐々に動き始めます。
簡単な曲でも右手でメロディーを奏で、左手で伴奏を弾けるようになると、一気に楽しくなるでしょう。
また、両手で1曲を弾けるようになると達成感も感じられますよ!

ピアノは一度に複数の音を出すことができるため、他の楽器では味わえないようなオーケストラ的な演奏を自分ひとりで奏でることが出来ます。
跳ねるように弾いてみたり、なめらかにつながるように弾いてみたり、指使いやタッチの強弱によって音色も変化します。
弾き方のバリエーションや複雑な和音などを組み合わせてさまざまな表現ができる点もピアノの醍醐味といえるでしょう。
音楽の楽しさが広がるピアノは子供におすすめです。

両手を動かす事で脳が活性化

ピアノではメロディーを右手で弾き、左手はそれにあった和音を弾くといったように、左右でバラバラの手の動きをします。
また、ピアノのペダルを踏んだり、右手の上を左手が交差して高音キーをたたいてみたりと、上達するにつれてさらに複雑な動きが出てきます。こういった手足の動きや、楽譜を読む力が脳の活性化につながるといわれている点も、子供にピアノがおすすめの理由です。

ピアノの鍵盤が重くてなかなか上手に弾くことができないという小さな子供の場合は、エレクトーンから始めてもよいでしょう。
鍵盤が軽くすぐに音が出るため、ストレスを感じることなく音楽を感じることができます。
音域が広いピアノは楽譜に書かれている音符の数も多いので、楽譜を読む力も身に付きます。

もし、成長して他の楽器に興味を持ったときにも素早く楽譜が読める能力は役立ちます。

ピアノを始めるならラファーレがおすすめ

子供にピアノを始めさせたいと考えているのであれば、音楽教室がおすすめです。

ラファーレでは柔軟に、様々なレッスンに対応しております。

お友達と仲良く楽しみたい「グループレッスン」
しっかり基礎が学べる「個人レッスン」
というように目的に合わせてレッスン内容を選ぶとよいでしょう。

楽器に馴染みがない方でも、家での練習の仕方や楽器の選び方などプロの専任講師やスタッフが初心者にもわかりやすく教えてくれるので安心です。

ラファーレは全面的にサポート

悩んでいる方はぜひご相談だけでも一度お越しください。
一緒にお悩みを解決しましょう!

また、体験レッスンも行っていますのでぜひお気軽にお問い合わせください!

関連記事